スーツに経血が… | 就活中の生理対策とは?

スーツに経血が… | 就活中の生理対策とは?

生理のタイミングが人生の重要な瞬間と重なり、困った経験をしたことがある女性は多いかもしれません。

デートや誕生日の食事会なら日程の変更も考えられますが、就活のような大事な場面では、スケジュール変更が難しいこともあります。

 

スーツを着て面接に挑む場合、ただでさえ不安な面接で、スーツに経血が付いてしまわないか気になり十分に集中できないかもしれません。

生理の経血モレを気にせず就活に集中していくために、就活中の生理の対処法を知っておくことが安心につながります。

 

ここでは、就職活動の面接時に経血モレを防ぐ対策についてご紹介します。

 

経血モレの原因

 

生理中の経血モレは、多くの女性にとって悩みのひとつですよね。

 

就活のような大事な予定と生理が重なってしまった場合、不安も増していきます。

経血モレの原因はさまざまですが、就活中に想定される主な要因は下記の2つが多くあります。

 

交換する時間・場所がない

 

就職活動で忙しいスケジュールをこなし、対面の企業説明会や面接会場への移動が多い場合は、トイレに行く回数が減ってしまい、ナプキンやタンポンを交換する時間や場所がないために経血モレが起こりやすくなります。

 

長時間交換しないと、生理用品の吸収量を超えてしまい経血が漏れ出してしまうことがあるため、定期的な交換が必要です。

 

急に生理が来た

 

就活中、選考結果の通知後すぐに次の面接予定が入ることがしばしば。

 

急に数日後の面接が決まることもあるかもしれません。そんな不透明性の高いスケジュールをこなしていかなければならないため、

環境変化や睡眠不足等のストレス要因により、生理周期が乱れることがあります。

予定日ではない日に突然生理が始まってしまい、ナプキン等の対策をしておらず経血モレでスーツや洋服を汚してしまうかもしれません。特に不規則な生活習慣であると、こうした状況が発生しやすくなります。

 

対策としてできること

 

就活は人生において重要な瞬間ですが、生理が重なり経血がモレてスーツを汚してしまわないか心配で、面接に集中できないことがあるかもしれません。

生理中の経血モレなどを気にせず、就活に自信を持って臨むために、事前に対策をしておきましょう。就活中の経血モレの対策としてできることをいくつかご紹介します。

 

生理でなくても薄いナプキンを持ち歩く

 

就活の面接当日は、生理期間ではなくても対策として予備の生理用品を複数持ち歩くことをお勧めします。

ナプキンやタンポン、または月経カップなど、用途に合わせた生理用品を選び、カバンやスーツのポケットに用意しておくと安心です。

その中でも特に、面接時の服装はスーツを着ることが多く、鞄も通常より大きくなるため、かさばりにくい薄手のナプキンが最適です。また、面接会場のトイレの位置を事前に確認しておくと、余裕を持って必要な時にナプキンの付け替えなど対応ができます。

 

特に多い日は、夜用ナプキンでモレに備える

 

就活中の面接は、生理用品を交換する場所や時間が限られているため、特に月経の量が多い日は、長時間交換できないと、吸収量を超えて経血がモレ出してしまうことがあるため、不安になってしまうかもしれません。

長時間交換ができない場合は、長時間用の生理用品や夜用ナプキンを使用することも効果的です。

吸収力が高く、長時間持続するタイプのナプキンやタンポンを選ぶと良いでしょう。月経量が多い場合でも、長時間用の生理用品を使用することで、経血モレのリスクを最小限に抑えることができます。

 

ラインの出にくい生理用ショーツを履く

 

生理による経血モレを防ぐために、面接時の服装にも気を配ると良いでしょう。

スーツは、黒や紺色のものが一般的なので安心ですが、オフィスカジュアルのような服装を着ていく際は、できるだけ暗い色の洋服を選ぶと、万が一の経血モレが目立ちにくくなります。

さらに、スーツは体のラインが出やすいため、ラインの出にくい生理用ショーツを履くことをお勧めします。また、予備の下着を持ち歩き、経血がモレてしまった際に、すぐに着替えられるようにしましょう。

 

就活中は、説明会や面接で生理用品をなかなか変えられず、経血モレの不安がつきまといます。

生理用品だけではモレの不安がある…。そんなとき経血モレの対策として、いつもの生理用品に+αで着用することでモレを防いでくれるAngeliteがおすすめです。

 

 Angeliteは、防水・透質性のある機能素材を使用して、作られたインナーショーツ。ナプキンを付けたショーツの上から履くだけで、経血モレを防ぐことができるので、突然の生理も怖くありません。

素材は薄くて伸縮性があり、足口部分はゴムを使用していないので、締め付け感もなくストレスフリーな作りとなっています。

 

 

まとめ

人生の中でも重要なイベントの際に生理が重なってしまうとブルーな気持ちになります。今回は、特に就活の面接を想定した場合についてご紹介しました。事前に生理の対策をすることで、面接時の経血モレのリスクを軽減し、安心して面接に臨むことができます。自信をもって、面接で本来の力を最大限発揮しましょう。