生理中の運動は大丈夫? メリットと注意点を解説 !

生理中の運動は大丈夫? メリットと注意点を解説 !

生理中、経血漏れや下腹部の痛みなどの体調が心配で、運動は控えてしまうという人が多いでしょう。

もちろん、生理中は体調が不安定になるので、激しい運動は向いていません。ただし、生理中の適度な運動には、様々な嬉しい効果があるんです!今回は、適度な運動による効果とオススメの運動、そして身体を動かす上での注意点をご紹介します。

 

生理中に運動するメリット

 

体調に不安や問題がない場合は、生理中も運動をして問題ありません。

生理中に身体を動かすことは、体にも心にもメリットがたくさんあるんです!

 

1. 血行改善による生理痛の緩和

一つ目のメリットは、軽い運動をすることで血行が改善され生理痛が緩和するからです。

生理痛は、子宮から経血を押し出す時、子宮が収縮することで起こります。

運動を何もしないでいると骨盤周りの血流が悪 くなるため子宮の筋肉が硬くなり、それを緩めるために子宮が過剰に収縮し、ますます痛みが強くなります。

そこで、骨盤周りのストレッチやヨガなどの軽い運動を行うことで、筋肉をほぐし血行を改善することで、子宮の収縮がスムーズになり、生理痛が緩和されます。

 

2. ストレス軽減

生理中は、ホルモンバランスが乱れがちです。それによって情緒不安定になり、イライラしやすくなってしまいます。

適度な運動は全身の血流を促進し、冷えがちな生理中も体内から温まります。また心地よい疲労感を得られ、リフレッシュできる為、生理中のストレスを軽減してくれます。

 

生理中にオススメの運動3選

1. ウォーキング

有酸素運動であるウォーキングは、血行改善効果があります。

公園など景色が楽しめる場所をお散歩すれば、心も体もリフレッシュできます。

ただし体調が悪くなった場合に備えて、ウォーキングの範囲を家の近くにとどめたり、休憩スペースがある場所で行うと良いでしょう。

 

2. ストレッチ

ストレッチは家の中で手軽に行える為、オススメです。

生理中は運動を控えてしまうことが多く、子宮の筋肉が硬くなりやすく生理痛の悪化にも繋がります。

ストレッチで筋肉をほぐすことにより、血行が改善され生理痛も緩和することができます。とくに固くなりがちな、骨盤付近を重点的にストレッチするのがオススメです。

 

3. ヨガ

ヨガは、心の安定が本来の目的です。そのため、生理期間中のイライラや不安定な心を抑える効果が期待されます。ヨガのポーズは、

ただし、生理中のヨガではねじりのポーズ等は子宮に大きな負担を掛けてしまうので控え、優しい腰回りのストレッチや骨盤周りを緩めるポーズなどを選択するようにしましょう。

 

運動中、経血モレとムレが心配

生理中に運動する上で、運動中の経血モレや汗によるショーツ内のムレは気になりますよね。

これから紹介する、生理中の運動で気を付けるポイントを押さえて、モレとムレを気にせず思いっきり体を動かしましょう。

 

1. 運動時のウェアを工夫する

軽めの運動とはいえ、運動中にナプキンがずれて経血がモレてしまわないか、汗によるショーツ内のムレは気になりますよね。

経血モレは、ズレに強いタイプのナプキンを着用する、身体にフィットした下着やウェアを身に着けるなどして対策しましょう。

汗をかいた後、ムレだけではなく身体を冷やさないためにも、通気性のあるウェアや、透湿機能が備わっている素材を使用したウェアや生理用ショーツを選びましょう。

 

2. こまめにナプキンを取り替える

ムレは不快なだけでなく、肌荒れや臭いの原因にもなってしまいます。

運動中はいつもより多く休憩をとり、体を動かしていない時よりもこまめにナプキンを取り替えましょう。

 

体調面で注意するポイント

 

体調と相談しながら、無理のない範囲で身体を動かすことが大切です。

 

・長時間の運動や、激しい運動は避ける

適度な運動は効果的ですが、体力を激しく消耗するような運動は、心身ともに逆効果です。上に述べたウォーキング・ストレッチ・ヨガなど、軽めの運動がオススメです。

 

・生理痛がつらい日は休む

生理痛緩和の効果があるとはいえ、生理痛がひどいときに身体を動かすのは苦痛ですよね。そうした場合は無理せず、ゆっくりして身体をあたためてあげましょう。

 

・貧血によるめまいや立ちくらみに気を付ける

生理中は、血液と鉄分が経血によって失われ、普段より貧血になりやすくなってしまいます。そのため、めまいや立ちくらみによる転倒・怪我には十分注意しましょう。

 

無理のない範囲で生理中も運動を楽しみましょう!

生理中は通常より体調不良になりやすい為、すこしでも不安を感じる時は無理に運動せずゆっくりお休みしましょう。

今回ご紹介してきたように生理中の運動には、血行改善やストレス解消出来たりと、たくさんのメリットがあります。いつも以上に、体調の変化に気を付けながら運動を楽しみましょう!

 

■防水・透湿機能を持つ、機能性インナーショーツ【Angelite】を使用して経血モレとムレを防止♪

股下が短いボクサータイプは、運動中におススメです。

  

Angelite(アンジェライト)ボクサータイプ